UVカットフィルムを貼ると紫外線の99%をカットすることができる

SITEMAP

日差しが差し込む部屋

皮膚ガンを防ぐUVカットフィルム

きれいな部屋

紫外線を浴びすぎると皮膚ガンや白内障など、身体に悪影響を与えると言われています。近年オゾン層の破壊により紫外線は増加しています。また紫外線は気温に関係なく1年中降り注いでいます。そんな紫外線を99%以上カットするのがUVカットフィルムなのです。紫外線を99%もカットすれば日光がどんなに当たっていても日焼けしないのです。またUVカットフィルムには他の事にも効果を発揮します。
紫外線による家具や床材の変色を守ります。フローリングや畳、カーペット等の床材、インテリア、家具の日焼け、劣化を防ぎます。
次に飛散防止の効果があります。地震や台風等で ガラスが割れても破片の飛散を防止します。
また防犯の意味でもUVカットフィルムは有効です。ガラスを割って浸入する空き巣がいますが、これを貼っていると窓を割るのに時間がかかり結局、浸入をあきらめます。その他、紫外線をカットする事によりシミやシワ、白内障、皮膚ガンなどの発生を抑える事ができます。また防虫効果もあり虫が近寄りにくくなります。
太陽光線を遮断し部屋の暖気を逃さないので夏は涼しく冬は暖かに過ごす事ができます。様々なメリットのあるUVカットフィルム.是非とも取り入れてみたいものですね。

PICK UP

TOP