UVカットフィルムを貼ると紫外線の99%をカットすることができる

SITEMAP

日差しが差し込む部屋

UVカットフィルムの魅力とは

キッチン

紫外線はウイルスの雑菌効果があったり、骨に良い影響を与えたりと良い反面、シミや日焼けの原因になるので美容という面では大敵です。
紫外線量が多くなる夏場では日焼け止めや日傘が手放せないという人も多いはずです。みなさん外出する時は日焼け止めクリームなどを利用して紫外線対策をする方が多いと思いますが、部屋の中ではどうでしょうか。「室内でも紫外線対策バッチリ!」と胸を張って言える方は少ないと思います。外出中は気にかけていたUV対策も室内に入るとそこまで気にならなくなるという人が多いと思います。その大きな原因は「日光が当たっているか、いないか」です。直射日光に当たっている時は自然と紫外線を意識しますが、日光に当たらないとその認識も薄れてしまいます。日光がないから紫外線もない、という考え方は間違っています。
日光がガラスを直射もしくは反射して部屋に入ってきた場合、直射日光に含まれる紫外線の60パーセントの紫外線を持っていると考えられています。だからといって室内でUVカットをしなくても、ガラスから入る紫外線を制限する方法があります。それが「UVカットフィルム」なのです。フィルムを窓に貼るだけで紫外線をカットできる上、衝撃に強くなります。窓際の紫外線が気になる方、ぜひチェックしてみてください。

PICK UP

TOP